自己紹介

はじめまして、2018年12月より、山口県宇部市でイラストレーターとして活動を始めました二児の母(35)「えんぴつ座」と申します。よろしくお願いします。




 


イラストレーターになろうとしたきっかけ


きっかけは「母」になったこと


今の日本で「母」になるという事は、仕事をするうえで「マイナス」になる事ばかりフォーカスされがちですが、私の場合はその逆でした。


「母」になり、貧困や格差問題による弱者へのしわ寄せ、

そこで起こりうる問題(児童虐待等)に心を痛めることが多くなりました。


子どもが犠牲になるニュースを見ると、心が滅入るようになり、

そこからくる「無力感」に絶望し、ただ涙を流すだけの日々に嫌気がさしました。


嫌気が指しすぎて、気持ちがどん底の時に、フッと頭によぎったのが


「イラストレーターとして、誰かを幸せにしたい」


という気持ちでした。それだけでした。


もちろん、

「私なんかが」とは思いましたが、それよりも「動かないと自分が潰れてしまう」

という気持ちの方が大きくて、現在に至ります。


正直、こんなこと言うと「聖人かよ」と感じる方も居るかもしれません。

私自身、これは「自己満足」であることは自覚しています。


それでも、なんとかしたい。


その気持ちを軸に、活動していけたらいいな、と思っています。




ただ、ひとつだけご注意願いたいのですが、

慈善事業ではございませんのでよろしくお願いします。


イラストで誰かを幸せにするには、自分が幸せでないといけません。

ですので、イラストでお金を頂いて生計を立てていきたいと考えております!


ホームページ内でイラストのテイスト等見ることが出来ますので、

ぜひご検討のほどよろしくお願い致します。

https://www.enpitsuza.com/gallery-2



#こどものいのちはこどものもの

#イラストレーター

#山口県

#宇部市

#二児の母