top of page

家庭内ダイバーシティー

他人軸歴40年の私と、超自分軸の娘(小5)とは、価値観の違いでよくバトルします。


家族だから、血が繋がっているから、みんながみんな同じ方向を向いている訳ではない、と定期的に勃発する母娘バトルを終えて毎回実感します。


「多様性を認めていこう」

なんて言うことは簡単だけれど、家庭内での「価値観の違い」にすら、いつも息を切らしている私です。


それでも、考え方が違うというだけで、大好きな娘のことを嫌いになりたくない。好きでいられるように努力したい。


「多様性を認める」

ってやっぱり簡単なことではないけれど、

「違うのは当たり前。違っても好きでいたい、繋がりたい」

と思う気持ちがあってはじめて「認める」という領域にいけるのかなぁと思う今日この頃なのでした。

閲覧数:87回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page